フットサルの基本的なフォーメーション

フットサルにもサッカー同様、フォーメーションが考えられているのはご存知でしょうか。コートが狭いフットサルでボールをより多く触る為には、フォーメーションを意識した動きは欠かせません。そこでこちらでは、よく使われているフォーメーションをご紹介致します。

★速攻スタイルのボックス型「2-2」★

フットサルの基本的なフォーメーションのひとつで、ゴレイロ以外のプレイヤーがボックスの形を作って、試合を行う方法です。オフェンスとディフェンスが分担されている為、自分の担当が分かりやすく、スペースの範囲が大きく利用できるので、体力があるチームがよく利用するフォーメーションです。

★バランスの取れたダイヤモンド型「1-2-1」★

ビギナーのフットサル経験者やオープンのフットサル経験者が混合したチームがよく利用するフォーメーションです。このフォーメーションはトップの位置で仕事をするピヴォ、サイドで相手に様々な仕掛けができるアラ、ディフェンスの中心となるフィクソの構成で形成します。ピヴォやフィクソにフットサル経験者などを配置して、試合をする傾向が多くある為、初心者にも適しているフォーメーションといえます。

★攻撃的なイプシロン型「1-1-2」★

負けている時や相手陣内でボールをキープされている時によく利用されるフォーメーションです。前線で抜かれないようにパスコースを限定して、ボールを奪取するスタイルで、一度抜かれてしまうと対処が後手に回ってしまう可能性があります。ボールを奪取すると得点の確率が向上しますが、ディフェンスの意識が薄くなってしまう可能性がある為、状況によって使い分ける場面が多いのが特徴です。

今ではフットサルのプロリーグも結成され、益々盛り上がりを見せているフットサルを東京や埼玉、大阪や宮城でお探しの方は、是非FUT MESSEをご利用ください。FUT MESSEでは個人参加も受け付けております。個人参加や大会でフットサルを楽しみたい方は、是非FUT MESSEへご連絡ください。

FUTMESSE大正ブログ
FUTMESSE天下茶屋ブログ
FUTMESSE生野ブログ
MESSE OSAKA U-11 U-12

FUTMESSE鶴見緑地ブログ
FUTMESSE大正ブログ
MESSEU-15

FUTMESSE大宮ブログ
MESSE埼玉U-12

FUTMESSE仙台長町ブログ
FUTMESSE名取ブログ


MESSE OSAKA DREAM 
ラモス瑠偉ブログ


≪ Partners Link ≫

NPO法人 ワンズサポート

field eight / フィールドエイト

犬用 鹿肉猪肉のお店

株式会社 ノッテビアンカ

兵庫県西宮市のデザイン会社



                             宮城・仙台・大阪・東京・埼玉のフットサルスクール・フットサルコートなら【FUT MESSE(フットメッセ)】